• トピックス
  • 2019/7/9

【ニュース】Alliott グループ アジア太平洋会議への参加

当事務所が所属する国際的な会計事務所及び法律事務所のネットワークである“Alliottグループ”【http://www.alliottgroup.net/】の主催するアジア太平洋会議が2019年6月17日~18日の2日間、上海の浦東において開催され、当事務所の福山靖子弁護士及び荒内智美弁護士が参加いたしました。

*福山靖子 https://www.spring-partners.com/introduction/155.html

*荒内智美 https://www.spring-partners.com/introduction/871.html

 

同会議には、アジア太平洋地域を中心とした世界11か国から28名の会計士及び弁護士が参加し、中国における企業活動の拡大、中国の専門家及び顧客との協同のための文化的理解、国際的なアウトソーシングの活用方法、テクノロジーの発展と企業活動等に関する講演・ディスカッションが行われました。

 

同会議への参加国は、中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、インド、ネパール、オーストラリア、ニュージランド、イギリスと多岐に渡ります。

国際的な業務に精通した会計士及び弁護士らと間で会議のテーマに関する議論を深め、また、各事務所の紹介を通じてクロスボーダー案件への取り組みと今後の展望を共有し合い、さらに、互いの文化的側面を理解する等、多様な側面から情報交換及び相互理解を図ることができました。

 

当事務所では国内案件はもちろん、クロスボーダー案件も幅広く取り扱っております。

Alliottグループの会議には、例年当事務所から弁護士が積極的に参加しておりますが、今回のアジア太平洋会議への参加によって、より一層各国の専門家との連携を深めることができました。

今後の国際的なリーガルサービスの質の向上に還元させてまいります。

 

 

なお、本会議のメイントピックスであった中国に関する業務について、当事務所では中国現地法律事務所と協力し、上海での留学・研修経験のある里見弁護士を中心に、日中双方向の充実したサービス提供が可能な体制を整えておりますので、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

*里見 剛 https://www.spring-partners.com/introduction/156.html

 

 

                               ≪弁護士 荒内 智美≫

トピックス

前のページへ戻る  このページの先頭へ