主な経歴

慶應義塾大学法科大学院非常勤講師(民事法総合担当。2009年4月~2014年3月)、全国銀行協会あっせん委員会事務局付弁護士(2008年10月~現在)、日本弁護士連合会代議員・東京弁護士会常議員(2012年4月~2013年3月)、株式会社エムアールアイ債権回収取締役弁護士(2013年6月〜現在)、日本甜菜製糖株式会社社外監査役(2019年6月〜現在)

登録年

2000年 東京弁護士会登録 (53期)

学歴

1995年 慶應義塾大学大学院法学研究科 修士課程修了

主な業績分野

企業法務(コンプライアンス、内部統制、反社対応等)、労働事件(主に会社側)、企業再生・倒産事件(民事再生、破産、特別清算、私的整理等)、M&A(DD業務を含む)、金融商品取引(証券、生命保険、主に証券会社・保険会社側)、株主代表訴訟(役員側)、一般民事(不動産全般、債権回収等)、家事事件(遺産分割等)、刑事事件等

(法律雑誌に掲載されたものの一部)
・新株発行に関する事項の公示について旧商法280の3の2に違反しないとされた事例(金融商事判例№1257・53頁・会社側代理人として)
・会社の組合員に対する昇給・昇格に合理的理由が欠けているとまではいえないとして不当労働行為を否定した事例(昇給・昇格差別事件・判例タイムズ№1257・120頁・会社側代理人として)
・資格及び賃金について女性であることを理由に差別的取扱いを受けたとして、会社の人事制度の資格とそれに相応する賃金の支給を受ける労働契約上の地位にあることの確認等を求める原告らの請求を一部認容した事例(判例時報2052号116頁・会社側代理人として) 

著書/論文

  • 新債権法下の債権管理回収実務Q&A(共著・金融財政事情研究会)
  • コンプライアンスのための金融取引ルールブック(第16版)(共著・銀行研修社)
  • Q&A 金融ADRの手引き-全銀協あっせん手続の実務(共著・商事法務)
  • 貸金業法Q&A(共著・銀行研修社)
  • 破産実務マニュアル(共著・ぎょうせい)
  • 知っていますか?民法改正(共著・民事法研究会)
  • 図解民法(共著・大蔵財務協会)
  • 図解会社法(共著・大蔵財務協会)
  • 民法(債権法)改正の要点(共著・ぎょうせい)
  • 債権法改正を考える-弁護士からの提言(共著・第一法規)

YOSHITAKE MASUMOTO

増本 善丈

前のページへ戻る  このページの先頭へ